HOME > ACTION & RESEARCH > 農村における人材育成エコシステムの構築

農村における人材育成エコシステムの構築STUDIES

2018-2020年の3年間で,進めている研究プロジェクトです。

地域の担い手となる人材の確保と育成が課題となる中,人材を地域づくり人材と地域ビジネス人材に分け,その人材育成のためには,どのようなプログラムや支援が必要で,それらを地域全体のシステムとしてどのように構築できるかという問いを立てて取り組んでいる。
  具体的には,1)丹波篠山市などをフィールドに,地域レベルでの多様なアクターによる循環的な人材育成システム(エコシステム)を実際に構築することを通して,そのモデル化を行うことを目的とします(アクションリサーチ)。また,その実践と連動させながらも,独立した課題として,2)地域づくりリーダーの特性と地域力醸成要件の解明,3)農村における起業家の創出・成長要件の解明を,国際的な先進事例分析を通して行います。

丹波篠山市,大分県宇佐市,島根県,鳥取県などを主な実践フィールドとして比較実践研究を進めています。
神戸大学大学院農学研究科 准教授 

中塚雅也

Ph.D.student

谷川智穂

関連情報

KAKEN https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-18H02291/