HOME > ABOUT > メンバー募集

メンバー募集Join us?

神戸大学大学院 食料環境経済学講座のこのチームで一緒に,学びたい,研究したいという方へ(大学院生向け)

■入試情報はこちら ⇒ 大学院農学研究科博士課程前期課程入学試験情報 



----
Q:どのような研究が出来ますか?どのように研究テーマを決めますか?

このHPの「ABOUT」や「ACTION&RESEARCH」で案内するような領域の研究の研究をしていきます。
具体的な研究テーマは入学前に自身でよくよく考えておいてください。詳細には入学後に一緒に考えていくことになります。

Q:どのような学びの機会がありますか?

・「授業」と「研究ゼミ」が基本です。ただし,大学院での授業はそれほど多くありません。 多くの時間は,自分自身での学習(文献)と調査に費やされると思ってください。
・大学院生は,講座としての居室があり,一人一つの机が与えられます。 研究室でタテ・ヨコの仲間とディスカッションしながら研究を深めてください。研究は一人で出来ません。
・ゼミとしてのプロジェクトに参加し,実践的に学ぶことができます(これは必須ではありません)。
・その他,自分から様々な機会をつくるように心がけてください。もちろん私たちもサポートします。


Q:必要な資質や知識はありますか?

・とにかく現場に出て,人と会って,調査・研究をすすめます。ですので,それを「したくない」人は困ります。 苦手であっても,上手にできなくても大丈夫です。出来るようになります。また共同での作業も多いですので,そのような活動が好きな人の方が向いてます。
・もちろん事前に知識はあった方がよいですが,これも「やる気」です。農業・農村に関する基礎的な知識は,入学試験で審査させて頂きますので, それはそれで,しっかり勉強してください。
 
Q:働きながら学べますか?

・博士後期課程(ドクターコース)では,農学研究科の募集要項のとおり可能です。現在,所属する博士課程の方も仕事をされています。
ただし,勤めながら博士論文をかきあげることは簡単なことではありませんので,職場の方とよく相談してください。
(職場での仕事内容と研究が関連することが望ましいと思います)。

・修士課程(博士前期課程)でも可能ですが(社会人入試の制度はありません),平日にいくつかの必須の科目がありますので注意ください。
 (これまでに,市役所勤務の方が,働きながら,修士課程を修了された実績もあります)

Q:実際に会って相談をしたいのですが?

基本的に,年に一度の「入試説明会」を相談日としてます。
その他の個別対応は,可能な範囲でおこないます。略歴書や研究計画書など持参ください。
ご希望の場合は,中塚までメールください。
神戸大学大学院農学研究科 准教授 

中塚雅也